2013年 09月 14日
シアワセノカタチ
趣味も仕事も、他人からはどんなに大変に見えることでも、本人が充実してると感じていれば、それは幸せなのだ。

どんなに不幸に見えても、本人がそう感じてなければ、それは苦痛でもない。

とても恵まれた環境にいると羨んでも、本人がそれに気づいてなければ、その人はいつまでも不幸のままである。

人間の幸せとは、それぞれカタチも大きさも色も違う。
それは、その人の感じ方ひとつで
大きな幸せにも、耐え難い不幸にもなるということだ。

つまり幸せは本人の中に必ずある。
ただ、それを見つけることは容易く、そして難しい。

自分と向き合い、周りを見渡し
もう一度、自分の幸せとは何かを考えてみる。



d0270792_15512013.jpg

[PR]

by ooxo2 | 2013-09-14 15:46 | Comments(4)
Commented by mikaoto at 2013-09-16 17:15
幸せの定義は・・・永遠の課題かもしれませんね。
いつかは折り合いをどこかでつけて納得してゆくものなのかもしれません。

・・・D800E、調子はいかがでしょうか?
Commented by ooxo2 at 2013-09-17 01:29
mikaotoさん
ですねー(^◇^)
まぁ、そんなに深い意味はなかったのですがww

D800、、、α900と、状況に応じて使い分けていますよ!(≧∇≦)
Commented by 7daisu at 2013-09-25 13:33 x
相変わらず考えさせられる写真とコメントですね~ 考えても何も思いつきませんが(^_^;)
Commented by boosato at 2013-09-26 18:16 x
仕事が大変大変と言っている奴は
言っているほど仕事をしてない

もちろんそいつが幸せかは、僕がの知るところではない(笑)

人生とは難しいものです


<< 12展のみんなにやっぱり会いたい。      素敵なカノジョ...... >>