2014年 03月 25日
小さな恋と気付かぬ想い
ある時少女は恋をした

d0270792_15132988.jpg


甘くて酸っぱい恋をした

d0270792_15133044.jpg


恋する時間の流れは早く

目眩く日はあっという間に時を刻んだ

d0270792_15133189.jpg



ある時恋は変化した

d0270792_15133214.jpg


嫉妬や、妬み、憎しみが憎悪へと変わる時

恋心もいつしか苦しみしか与えてくれなくなっていた

豊かだった少女の心の野はいつしかすっかり干からびていた


それでも少女はしがみついた

d0270792_15133396.jpg


d0270792_15133346.jpg


それがイバラの道だとわかっていても

そこにあったはずの何かに縋りつき

何かを感じ取りたいと心から願った


ある時少女は何かを感じた
ほんの少しだが暖かく包み込んでくれる、そんな思いに触れることができた
嬉しさと期待に見上げた先には、彼ではなく大きく優しげな木が寄り添っているだけだった。

d0270792_15133453.jpg


その時やっと気づくこたができた

人からもらえる愛情や気持ちはとても小さく
それは自分が放つ、慈しみや思いやりの心の大きさ、それ以上などありえないのだと。

d0270792_15133747.jpg


d0270792_15133861.jpg


大事なものを失い殻びた少女の中には、優しい息吹が差し込み
新しい何かを芽生えさせるための準備が少しづつ進んでいる。


fin.....
[PR]

# by ooxo2 | 2014-03-25 12:00 | オリジナル | Comments(4)
2013年 12月 17日
【報告】12展のみんなにやっぱり会いたい
ooxo祭りと銘打って、完全に祭り上げられたこの企画
あっという間に楽しいお時間は流れ、、、一瞬で終わってしまいました!
まぁ、みんなに会いたかったという私の欲求は充分満たされたと言うことで幕を閉じたわけです(笑)

前日ギリで印刷を仕上げ、何とか4枚だけプリントを持ち
d0270792_11115047.jpg

〆切真っ直中に現場に向かったモノの、まだ誰もいないやン!みたいなw
待ってる間に、カッターで余白部分を切っていたら、自分の指まで切り落とすというトラブルまでw
やっと集まりだしたモノの、待ったりモード、、、あれ、12展的なノリはwww
まぁ、いいのですけどねw

そして、今回の現場は12展発祥の地「スペースターボ
今回もいろんな部分で大変お世話になっちゃいました、、、、本当にありがとうございました!
スタート前にまったり記念撮影は、かわやんとターボのけんじさん
d0270792_11114943.jpg

今回の受付は、もちろんこの人www
サンタクロースw、、、いやあのあれねあれ、、、
d0270792_11115000.jpg

ちょもちょもの人柄のお陰か、、、完全募金制にもかかわらず
つまみや飲み物も尽きることなく、買うことが出来ました!
ちょもと、みなさんのおかげでございますw

会場も昼過ぎにかけて、だんだん盛り上がってくると
肌寒かったはずの会場もほっとほっとにw
声もだんだん届かなくなり、、、たばこモクモクの会場の中、大声で話すことで
喉が破壊されていくわけです
d0270792_11115093.jpg

たくさんの人達が訪れ
1年に1度の出会いと会話を楽しんでいる姿をみてるととても楽しくなります
写真、、、、たったそれだけの共通項目が
この空間を生み出すわけです

今年は、お偉い写真家のかたもきてくれたりw
去年まできたくてもこれなかったはせおさんもやっと参加してもらえましたw
そしてかってに、バーテンにバッテキされた、、なんたら仙人さんも本当によく頑張ってくれましたw
d0270792_11115030.jpg

最初は元気だった仙人さんも
d0270792_11115099.jpg

気付くとトチ狂ってました
そして最後は、、、、
d0270792_11115050.jpg

よく分からないけど、死んでましたw
本当にお疲れさまでしたorz

九州など、遠くからきてくれる遠征軍にいいたい
12展でもないのにそんな無理しなくてもwww
とはいえ、みんなに会いたいっておもってるのは自分だけではないのだなって
嬉しく感じましたよ!
とはいえ、やはり途中で壊れてたねw
d0270792_11115062.jpg
いつもながら、会場の雰囲気を記録してくれているエクランさん
単なる飲み会ですけど、いつもながら頑張って頂き
本当にありがとうございました!
いつの間にか、機材が凄くなりすぎて会場で見たときは
どんだけだよ〜〜って、ことになってましたけど(笑)
数年前の数倍のクオリティのイメージビデオ、楽しみにしていますね!

d0270792_11115143.jpg

そして、最後に勝手にooxo祭りと持ち上げちゃってくれた
いつものメンバー! リアルさんと違って、何もやらず、何も決めない自分でしたけど
みなさんのおかげで、何とか無事終了できました!
お疲れさまでしたw そして、本当にありがとうございました!
とても、楽しく満足の1日でしたよ!
なぜ、こんなことをしたかったのか、それは、コチラに書いてあるので気が向いたら読んでみてくださいw



P.S. 集合写真預かっています、欲しい方は、コメント欄に名前とメールアドレス入れておいてください!
それではみなさん、また来年wwww








[PR]

# by ooxo2 | 2013-12-17 18:00 | イベント | Comments(11)
2013年 12月 10日
【詳細】12展のみんなにやっぱり会いたい
もうそんな時期か!?
言ってみたものの、プリントしてる時間もないじゃんwww
ということで、みんなが決めたらしい詳細です!


【正式名称】下記バナー(design:Kawaya , photo:foto_cychedelico , model:ooxo)に決まりました!
別名ooxo祭り(笑)
12展バナー800
d0270792_22312782.jpg












【開催日時】
 2012年12月14日(土)
start 12:00 ~ close 21:00
搬入10;00 完全撤収 24:00(21:00〜24:00までBARとして開いてます)

【会 場】
gallery space turbo
東京都渋谷区円山町2−20

【プリントサイズ】
A4

【展示方法】
4枚〜10枚
展示例のように、その方の島をつくります。
ブログ名や氏名を書いた名札は、ご自身の展示方法のサイズ合わせてご自分でお持ちください。
また写真を貼る両面テープもご用意ください。

・展示例(クリックで拡大します)
名称未設定-1

【参加資格】
来たい人!

【参加費用】
無料!
※ちょもさんが持つ募金箱へのカンパ歓迎
※お菓子とか食べ物の差し入れ歓迎
※飲み物はこちらで用意します(摩耶仙人Bar開催予定w)


【出展申込手順】
主催のコメント欄に書き込むか・・・
当日いきなり来て下さい(笑)



STAFF & SPECIAL THANKS

ooxo
Kawaya
foto_cychedelico
snatchshot
haseo
Ponichi
Kohei
VOSTOK
地球暮らし
トール
[PR]

# by ooxo2 | 2013-12-10 23:23 | イベント | Comments(0)
2013年 10月 28日
12展のみんなにやっぱり会いたい。
ということで、12月14日
プチ12展的な飲み会やりまっする。

1年に1度だけ会える友達、今年は会えないとか寂しくない?
だから、、たいしたことは出来ないけど、とりあえず12展発祥の地
渋谷のスペースターボを壁ごと借り切っちゃったよ。

12時から24時までの12時間
飲んで話して、写真見ての1日。
写真とブック持って遊びにおいでよ。
写真は何時もの通りA4でええよんw
搬入は、10時から。
1人何枚貼れるかは、ちとまだわからないから、よかったらこの記事のコメント欄に参加表明よろしくです(^◇^)

もちろん、、当日飛び込みも
時間で来たから遊びにきた〜も、大歓迎!
だって、みんなに会うのが目的だから(笑)

よかったら、1214一緒に遊ぼーぜ(^◇^)


d0270792_22299.jpg

d0270792_2221091.jpg

d0270792_222117.jpg

d0270792_222125.jpg

d0270792_2221362.jpg

d0270792_2221372.jpg

d0270792_2221530.jpg

d0270792_2221533.jpg

d0270792_2221649.jpg

d0270792_2221722.jpg

d0270792_2221896.jpg




d0270792_22241655.jpg

[PR]

# by ooxo2 | 2013-10-28 21:54 | Comments(38)
2013年 09月 14日
シアワセノカタチ
趣味も仕事も、他人からはどんなに大変に見えることでも、本人が充実してると感じていれば、それは幸せなのだ。

どんなに不幸に見えても、本人がそう感じてなければ、それは苦痛でもない。

とても恵まれた環境にいると羨んでも、本人がそれに気づいてなければ、その人はいつまでも不幸のままである。

人間の幸せとは、それぞれカタチも大きさも色も違う。
それは、その人の感じ方ひとつで
大きな幸せにも、耐え難い不幸にもなるということだ。

つまり幸せは本人の中に必ずある。
ただ、それを見つけることは容易く、そして難しい。

自分と向き合い、周りを見渡し
もう一度、自分の幸せとは何かを考えてみる。



d0270792_15512013.jpg

[PR]

# by ooxo2 | 2013-09-14 15:46 | Comments(4)